社会と会社を変えるマインドフルリーダーシップ®社会と会社を変えるマインドフルリーダーシップ®

一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート

f

ハウツー(マインドフルネス)

上質なメディテーションに必要な身体

2014.09.13

2013134465003

なんか身体がゆがんでるなあと、前より感じるようになった気がします。

実際にゆがみが大きくなったからなのか、

マインドフルネスで気づく感覚が増したからか、

どちらか分かりませんけれど。

いずれにせよ、Like a majestic mountain ~雄大な山のように~ 坐ろうと意図したとき、

身体のゆがみは障害となります。

先日、一照さん(藤田一照老師)の坐禅会にMiLI全員で参加したのを機に、

ますますそのことが気になり始めました。

その後、研修講師の仕事がつづき、受講生の前に立つ自分の状態に違和感。

どこかが痛いとか強い不快感はありません。

ただ、なんとなく、どこか変。

そう言えば、これが一照さんが仰っていた微妙な感覚に気づくということなのかも・・・。

出張からもどって、評判のよい整体院を検索すると、

なんとオフィスの近くに、5つ☆の書き込み続出のところを発見。

いちおう文章のプロですので、やらせっぽい記述はある程度は見分けがつきます。

これはいけるかも・・・ということで、さっそく予約。

実は今、オフィスに戻って原稿を書いているのですが、

以前から気になっていた、 「よくない姿勢が楽である」・・・という状態が解消されているのです。

 

この原稿を書く前にメディテーションをしました。

息を吸っているときの心臓の鼓動や体内の動きと、 息を吐いているときのそれが、

とても違うのを味わっていました。

身体がわずかに熱くなってくる変化を味わい、

メディテーションを終えたときにはTシャツに汗が。

上質なメディテーションのために、身体を整える。

まさに、調身、調息、調心の流れを体感。

整体の先生は長年、一人で施術をしておられる様子。

これまで経験したことのない施術で、 独自のノウハウがあるようです。

そして呼吸法にも精通しているようで、 施術を受けながらマインドフルネス談義も。

武蔵小杉までお越しになれる方には、場所をお知らせしますよ。

 

(てんせい)

**************************

9月19日 マンスリーMiLI

慶應義塾大学大学院の前野隆司教授をお迎えしての

幸せのメカニズムトマインドフルネス

 

10月11日

マーク・レサー氏がビジネスシーンにおけるマインドフルネスのこれからと、

新しいリーダーシップ開発の流れを語る

SIYショートセミナー