社会と会社を変えるマインドフルリーダーシップ®社会と会社を変えるマインドフルリーダーシップ®

一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート

f

新着情報

進化する企業内マインドフルネスーー第2回マインドフルリーダーシップ・シンポジウムより②

2016.12.14

去る2016年8月27日に盛況のうち実施いたしました、マインドフルリーダーシップ・ビジネスシンポジウム。

大変遅くなりましたが、その②ブログアップさせていたきます。

前回①では弊社クライアント企業様4社より、実践事例1-3の発表。

今回②では、実践事例4として弊社クライアント企業として導入2年目に入った株式会社クレディセゾン様武田取締役の発表と、株式会社The COURT谷垣陽子CEOのトークセッションをご紹介。

マインドフルリーダーシップ研修も2年目に入ると、個人の自己管理はもちろん、組織の変容にあたっても個人のエンパワメントにつながるマインドフルネスは必須、という実践ご報告をいただきました。

また、自らのキャリアチェンジにあたりSIYに出会って、多くのチャレンジと向き合いながら乗り越えCEOとして成長されているリアルな様子も楽しいトークセッションで伺うことができました。瞑想に即効性を期待するより、様々な自分に合った形を模索されていることも、会場の共感を得られていました。

ご参加・ご登壇いただいた皆様には、心より感謝申し上げ、伺ったご意見を今後のMiLIのプログラムに反映させてまいることをお約束申し上げます。

③では、ご登壇いただいた導入リーダーの皆様によるパネルディスカッションをご紹介いたします。

(ぼくらしゃふぇきみこ)

=======================================

企業導入実例発表 ビジネスシーンでのマインドフルネス

◇実践事例4

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『マインドフルネスの浸透から見えてきた次世代リーダーシップの可能性』 

武田雅子氏(株式会社クレディセゾン取締役 営業推進事業部長(兼)戦略人事部キャリア開発室長)

現在営業推進事業部1600名の正社員、パートタイム従業員も入れると2000名を超える組織のリーダーシップをとる。

その前は人事部におり、個人的に週末様々な勉強会など参加。2013年ころから坐禅・瞑想への興味が高まる。

2013年7月より社内有志で午前半休をグループでとり、「坐禅の会」スタート。

2014年11月日本初のSIYに個人として参加⇒リーダーシップのOSと確信する。

2015年8月 社内リーダーシップセミナー(一泊二日)+0.5日フォローアップ

2015年9月朝活開始 週1回10分瞑想 「マインドフルリーダー」のバッジ作成し、IDにつけてもらう。自分自身がマインドフルであるかどうか、リマインダーにもなる。

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%82%be%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b8

2016年5月 第2回社内リーダーシップセミナー(一泊二日)+フォローアップ実施@湘南

2016年6月 「ワーキングペアレンツのためのセミナー」としてマインドフルネス研修実施(2/3日)

他、ショートセミナーなども開催

参加者の声

ストレス減、冷静さアップ(怒りにくくなった)、やる気、感謝の心、自己俯瞰力、メンタルタフネス、良質の睡眠、などのキーワードが上がった。

社内の経験者が、「ストーリーテラー」となってくれるようになった。「夫から、『最近何かやってるでしょう?とっても優しくなったし楽しそう。何でもいいから続けて』と言われた」など。

マネジメントスタイルの変化に伴うマインドフルネスの必要性の高まり

  • パワフル→マインドフル・サーバント
  • 自身から発信→場を作る
  • 理性・理論→共感・感性
  • ハイパフォーマー重視→全員リーダーシップ・ダイバーシティ
  • 優先順位→プラットフォーム

新たな組織イメージを目指して
(旧)「計画」して一つのゴールを「実行」する時代
ピラミッド式で積み上げる1+1+1+1+1、、

⇒(新)それぞれがリーダーとして「感知」して「同時進行」する時代へ  1.1×1.1×1.1×1.1×1.1….

その変容に向けて、マインドフルネスは必須と考える。 

 

トークセッション

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『経営者にとってマインドフルネスは“やるといい”ではなく“やるべきこと”』谷垣陽子氏(株式会社The COURT 代表取締役社長)

モデレーター 吉田典生(MiLI理事)

経営者としてマインドフルネスはどう影響があったか?

昨年3月まで大手映画会社でマーケティングディレクター。ホテル?社長?私にできるのか?残りのキャリアでやっと自分のやりたいことができるチャンスでは?

2003年 仕事を休んでVCのインターンを10日間やる。「人を幸せにする会社の社長がしたい」という強い想いに気づく

2015年5月「お客様を元気にする!」という会社理念の伝道師となるよう会長に告げられ、ホテル会社の社長就任

  • 就任最初のピンチは箱根の噴火。売り上げ3割の箱根が大打撃。
  • 就任前の3月にSIYを受講。ホテル経営へのビジョンが見えてくる。7月マインドフルリーダーシップ研修を実施
  • マインドフルネスは役に立った。しかし瞑想がすぐ効果があったわけではなく、様々なことが徐々につながっていった感じ。
    • 瞑想がうまくできない―>瞑想だけでは追いつかない。脳がオーバーヒートして「今ここ」にいられない。
    • これってマインドフルネスかも?を徐々に感じられるように(相手の話をマインドフルに聞く、歩くときにマインドフルな状態に気付く、セーターを編んだら落ち着いてきた、など)
    • だんだんと心と体のバランスが取れてきた

必ずしも座って行う瞑想だけである必要はなく、様々な試行錯誤からマインドフルネスを取り戻してきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「人を幸せにする会社の社長でありたい」「お客様・従業員を元気にする」この思いとつながり続ける。

これから:サービス業としてのマインドフルネス。例)今ここに、心を傾けていただく時間として、新横浜コートホテルのホテルリニューアルの際に、ゲスト用お茶サービスなど徐々に取り入れている。

 

>>> 導入事例1-3(株式会社ネクスト様、NPOフローレンス様、株式会社YahooJapan様)は①こちら

>>> 登壇者全員によるパネルディスカッション「それって何?から実践へ、日本企業におけるマインドフルネス2016」は③に続く

==============================

◆MiLI監訳 ベストセラー書籍SIY(サーチ・インサイド・ユアセルフ)第二弾「ジョイ・オンデマンド」好評発売中!

◆書籍「ジョイ・オンデマンド」出版記念講演・対談 参加者募集中

jod-cover1

  • 12月15日19-21時 EDIT TOKYO (銀座Sonyビル) 詳細はこちら

◆2017年3月26日 ジョイ・オンデマンド 1Dayワークショップ日本初開催! 詳細はこちら

 

◆2017年3月11・12日 Googleで開発されたマインドフルネスと脳科学プログラム
大好評!SIY(サーチ・インサイド・ユアセルフ)2Dayプログラム 詳細・お申込はこちら