社会と会社を変えるマインドフルリーダーシップ®社会と会社を変えるマインドフルリーダーシップ®

一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート

f

ハウツー(マインドフルネス)

優れたマインドフルネス講師・コーチの資質とは?(01/27/2014 USハフィントンポストより)

2014.02.05

マインドフルネスを伝えたい!そう思っているのは私達MiLIだけではないでしょう。

日本で良い形でマインドフルネスを広めるために、USハフィントンポスト1月27日掲載のダニエル・ゴールマン博士(ハーバード大学・EIとマインドフルネスの権威)の記事を訳しました。コーチ・講師としてマインドフルネスを伝え始める前に、ぜひお読みください。MiLIでも大切な指針としてフォローしたいと思います。

ここでもSIYのプログラムが推薦されていますね。10月のマーク・レサー氏によるSIYコアプログラムin東京、こうご期待!

==================================

長年マインドフルネスを実践している人と組織が、マインドフルネストレーニングを探す際に、今中心となっている質問は、「良きマインドフルネスコーチとはどんな資質の持ち主か?」ということである。

The Center for Contemplative Mind in Societyのシニア研究員で創設者の一人であるMirabai Bushは、グーグル、ハースト出版、AMEXを始めとした様々な組織にマインドフルネスメソッドを教えてきた。彼女はこのようなサービス・トレーニングや、優れたコーチになるには何をすればよいかを探している組織に、次のようなアドバイスをしている。

マインドフルなあり方(Mindful Presence)

講師やコーチの候補に面接する際に、その人が価値判断することなく、今この時にあなたと共にしっかり居るかどうかみてみる。マインドフルネスの講師には様々なスタイルがあることも気を付けよう。あなたが組織や自分自身の求める性質や能力を、その人は体現しているべきである。謙虚さとユーモアのセンスは、通常良いしるしである。

訓練を受けているか?

講師はマインドフルネスを教え始める前に、マインドフルネスだけではなく、それを教えるために、しっかりと訓練をしているべきである。いくつか信頼できるプログラムを紹介する:

―ジョン・カバット―ジンのマインドフルネス・ベースド・ストレス軽減プログラム

―グーグルのサーチ・インサイド・ユアセルフ・リーダーシップ・インスティテュート(SIYLI)

―UCLAのセンターフォーマインドフルネス

準備ができているか?

ほかの採用のプロセスと同じく、どんな経験があるか尋ねること。多くの人が学んですぐ教えたがるものである。しばらくの期間実践したり、またトレーニングを受けた後で、「座って、意識を呼吸に持って行って、息を吸って吐く。これだったら誰でも教えられるよ。」と勘違いしがちです。

しかし、それは間違いです。本でテクニックを読んだりCDを聞いたりして、そこから幾分かを学ぶことはあるでしょう。しかし、マインドフルネスを教えるということは、マインドフルネスを実践することとは別なのです。

(マインドフルネスは)コーチングできるか?

組織の中でマインドフルネスのコーチングとトレーニングを行うことで、あなたはチームのメンバーに自分の内面を見つめ、心・体・ハートの普段無視しがちな様々なパーツを探究し始めるよううながす。これは大変深いことである。そのような実習をする際には、本当に信頼できる人にリードしてもらう必要がある。

ここが非常に重要なポイントである。なぜなら、ほとんどの人が自分の内的な精神生活へ入っていくという訓練をしたことがないからである。講師またはコーチは次のような生徒の質問に答えるためのトレーニングと経験が必要である: もし強い想いが出てきたら?私のやり方は間違っているの?思考が目まぐるしく動いて、できません。ああ、眠っちゃった。まったく自己中心的になるっていうことですか?どうやったらこれをやる時間を見つけられるんでしょう?もし私が判断をやめたら、どうやって意思決定ができるんですか?

Mirabai Bushは、アメリカ社会でより公平、思いやり、思慮深さが生まれるよう、黙想的な意識を高めるための非営利団体、The Center for Contemplative Mind in Societyのディレクターである。彼女の最新CDWorking with MindfulnessはMore Than Soundで入手できる。

ダニエル・ゴールマン

=================================

グーグルのマインドフルネス・プログラムを創ったSIYLIでは、10か月がかりの初の講師養成コースが始まります。30名定員に対し、5倍以上の申し込みがあったにも関わらず、トレーニングのクオリティを重視して30人定員を曲げませんでした。厳しい審査内容は、講師としての経験・資質とマインドフルネスの実践を両方精査するものでした。

MiLIでも、マインドフルネスの実践はもちろん、全員が講師・カウンセラー・コーチとしての経験を重ね、日々研鑽を続けてまいります。またSIYLIの講師養成コースにもMiLIを代表して、木蔵が参画します。

(ぼくらしゃふぇきみこ)

=====================================

マインドフルネスの効果を検証するプロジェクト MiLIチャレンジ
参加者募集中 詳細はこちら

2月27日(木)19時~21時 マインドフルリーダーシップセミナー
~マンスリーMiLI~ < アテンショントレーニング ~二つの注意力を鍛える~
> 詳細、お申し込みはこちらから

3月14-16日 永平寺と天龍寺を訪れマインドフルネスに浸る「禅の旅プレミアム」
>詳細・お申し込みはこちら

3月27日(木)19時~21時 マインドフルリーダーシップセミナー
~マンスリーMiLI~ < マインドフルネスと新しいリーダーシップ
> 詳細、お申し込みはこちらから