社会と会社を変えるマインドフルリーダーシップ®社会と会社を変えるマインドフルリーダーシップ®

一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート

f

導入事例

日本の「いい会社」とマインドフルネス【伊那食品・塚越会長にお会いして】

2014.03.05

昨日は、日本を代表する「いい会社」、伊那食品工業の塚越会長にお会いしてきました.

 

伊那食品 社是

 

 

21世紀の世界に通用する経営モデル、組織開発モデルとして、長期間にわたり

売上、利益も成長しつづけ、かつ、社員の満足度が高いといういわゆる「いい会社」が、

広くはまだまだ知られていませんが、日本には多数あり、この数年にわたり、研究を続けています。

 

 

いずれこうした日本のいい会社の経営モデルが、アメリカやアジアのMBAのケーススタディ

になる日も近いだろうと感じています。

 

 

そうした「いい会社」の代表格である伊那食品の塚越会長のお話をうかがいながら、

日本の「いい会社」には、まさに「マインドフルネス」が満ちあふれている!

と実感した一日でした。

 

 

そのキーワードは、「気づきのチカラ」です。

 


わたしは、伊那食品様を会社視察のため、訪問させていただくのは、これで3度目。

 

毎回の訪問でたくさんのことを学ばせていただくのですが、前回、訪問した際に、

驚いた社員様の発言がありました。

 

 

「ふだんどのようなことを意識しながら、業務に望んでいるのですか?」

と質問をさせてもらったときの回答が、

「先輩社員の『気づき』のレベルが大変高く、そのレベルにいつになったらなれるのか、

いつも考えています」というもの。

 

「入社数年の20代の社員がそんなことを発言するなんて、

どれだけ社員の意識レベルが高い会社なんだ!」

と驚いた覚えがあります。

その理由がまさに今回理解できました。

 

 

それは、塚越会長が誰よりも「気づき」の達人だということ。

会長の現場、社員を見る視点や一般情報である新聞や雑誌を見る視点の解説は、

その多くが目からウロコで、いずれも凡人のわたしたちよりも、はるかに深く、広く、

そして、鮮明に事実を見て、深いレベルで洞察している。

 

ひとつの事実の把握の視点、そしてその視点から、さまざまな洞察を加える「気づきのチカラ」

を感じさせていただきました。

 

 

さて、日本語の「気づき」という言葉には、多くの意味が含まれていると考えるのですが、

英語で言うと、 attention、notice、understand、realize等の意味が含まれていると考えます。

 

とくに、Attention、Notice、という言葉は、「気づきのチカラ」を高める上で、その入り口と

してとても重要です。

 

Attention とは、注意力のことですが、

「一つの対象や複数の対象に対して、さまざまな解像度や角度で注意を向けることができるチカラ」

と言えます。

 

Noticeとは、そのまま「気付く」ですが、

「自分や他者、または、周囲の環境等、視点を向けた対象の状況、状態に気付く」

ことと言えます。

 

Attention、Noticeは、マインドフルネスを学んでいくときに、重要なスキル、チカラであり、

ここを高めていくことによって、モノゴトに対して、さまざまな角度、解像度で見ることができ、

深い洞察力を持って、理解や気づきを深めていけるようになるのです。

 

なので、「気づきのチカラ」を高めることで、「マインドフルネス」を実現できるようになる

とも言えるでしょう。

 

 

伊那食品さんの「気づきのチカラ」が理解できる写真を共有。

 

伊那食品様 傘入れ

 

伊那食品様 傘立て

 

社内にある10カ所以上あるある傘立てがすべてこの状態です。

色や角度がびしっと、そろっています。

 

何度来ても、数年経ってもこの状態です。

 

社員さんの細部にわたり、モノゴトを見るチカラがないとここまでできないでしょう。

 

 

ハフィントンポストの編集長 アリアナ・ハフィントンは、

「日本の庭園は、マインドフルネスに満ちている」

と表現しました。

 

日本の様式美に通じる「マインドフルネス」に満ちた「いい会社」の在り方を

学んだ一日でした.

 

 

リーダーや社員の「気づきのチカラ」を高め、マインドフルネスを社内に状態化させ、

日々の会社経営やチームの運営を、継続して地道に行っていく。

 

それが「いい会社」への唯一の道なのでしょう。

 

 

さて、次回の 3月27日の「マインドフルリーダーシップセミナー」では、

とくにチームをリードする上で重要な「気づきのチカラ」を高めるワークも実施する予定です。

 

ぜひ、ご参加ください。

 

(じゅんや)

 

======================================
3月27日(木) マインドフルリーダーシップセミナー

リーダーシップの新しい潮流

 

 

MiLI3月のご案内

経営者のための禅体験ツアー

禅の旅プレミアム 3月14日~16日

 

マインドフルネストレーニングによる日常での成果を検証するプロジェクト

MiLIチャレンジ 参加者募集中