ACSTH

International Coach Federation
(国際コーチ連盟)承認コーチ育成プログラム

目 的

企業、その他のコミュニティにおける対人支援と対話環境の再構築を通して、社会に向けたポジティブなインパクトを広げるマインドフルコーチングの実践家を育成すること。

プログラムのゴール

グローバルな客観指標にもとづくプロフェッショナル水準のコーチング技能の習得(ICFのプロフェッショナル認定を一定の目安とする)

組織や地域におけるリアルな状況に直面しているクライアントに対し、認知的柔軟性を発揮することで効果的な対話をリードできるようになること。(対話スタイルの統合、最適な対話の選択と実践)

受講費

応用コースの受講資格

MBCC基礎コースの修了証を受け取っている方

応用コース修了および技能の認定

【MBCC応用コース修了証】
全課程を修了した方
【MBCC認定プロフェッショナル・マインドフルコーチ】
MBCCの全課程を修了し、かつ以下の基準を所定の審査を通して満たしていることを認められた方
①ICFのプロフェッショナルコーチ認定の基準に相当するコーチングの実践力
②上記をふまえた上で、さらに柔軟かつ包括的な対人支援としての
 マインドフルコーチングの実践力
③マインドフルコーチングを組織やコミュニティに伝える
 ファシリテーション能力とリーダーシップ
④マインドフルネスを組織やコミュニティに伝えるファシリテーション能力と
 リーダーシップ(原則として数百時間以上のメディテーション経験が必須)
【ICF(国際コーチ連盟)認定コーチ/ACC/PCC】
MBCCは世界最大規模の職業コーチおよび職業コーチ育成プログラムの認定団体である、ICFが定めるコーチング学習の内容と必要時間を満たす承認プログラムです。
MBCC基礎コースおよび応用コースを修了した方は、ICFの認定審査を受験するための必要事項の一部を満たし、受験プロセスが簡略化されます。ICFは同団体の認定を直接審査しております。認定取得を希望される場合は原則として受験は直接皆様のほうで申請していただきます。MBCC認定プロフェッショナル・マインドフルコーチがICFの認定取得を目指す際は、英語による申請手続きのフォローを含めMiLIが包括的にお手伝いします。
  • お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちら
  • お申込みは12月初旬から受付の予定です。

マインドフルコーチングをPCCレベルのコーチングに統合して、コーチングを意図した対話の可能性を最大限に広げます。
マインドフルネス、脳神経科学、ポジティブ心理学などに関する理論を深め、大手企業やエグゼクティブに専門家として接する際に必要な知識、素養を深めます。
リトリートのセッションを通してコーチとしてのマインドフルネスに磨きをかけます。
ビジネスの現場でコーチとして関わる際に頻繁に求められるファシリテーション能力にも焦点を当て、実践練習を通してグループコーチングやミーティングマネジメントのスキルを磨きます。

  • お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちら
  • お申込みは12月初旬から受付の予定です。

top