セミナー参加者の声

マンスリーMiLI

意識を呼吸に集中させるととても心地がよかった。普段どれだけ人の話を聞いていないかに気づいた。”今、ここにいる”=”感謝する”ことにつながると分かった。

女性:研究員

今、ここへの意識。実践することの大切さ。

男性:会社役員

呼吸に集中して、心のざわめきを抑えること

男性:会社・管理職

とてもシンプルだが、大切なことであり、瞑想はこれからどんどん広がっていくと思いました。ストレスいっぱいのビジネスマンに経験して欲しいと思いました。

女性:エキスパート

マインドフルコミュニケーション、傾聴というと言葉だけをきくものだと思いがちだが、五感をフルに使って受けとめることが気づきでした。

女性:会社員

マインドフルがビジネスにおいても身近な人々とのコミュニケーションにも有効だということが分かりました。

男性:団体・代表

自分を”整える”ためのメソッドだと感じました。また、ひとりひとり整え、全体が整っていくのではと思いました。

女性:会社員

主宰者の方々、参加者の方々の良きエネルギーが部屋のコンディションを変化させ、心地よい空間に変化していくのを感じました。

女性:会社役員

CompassionはWin-Winにつながり、Win-Winを作り出すのがLeardership

男性:管理職

イマーション

マインドフルネスの全体像の理解、気づきが大きかった。

男性

マインドフルネスをいつもと違う視点からみれたのがとてもよかった。

男性

ディスカッションができ体験が深まっていくのを感じました。

女性

10月SIY 2Day

反応する前に、立ち止まる。相手の立場から考え、アイデンティティを考えた上でのコミュニケーション

自分自身を振り返り、自分のクセがわかった。明日からの仕事(生活)に変化が生まれると思う。自己統制。

自分のマインドフルネスのあり方がそのままで良いと確認出来たこと、これをそのまま続けていく指針となったこと、また、ビジネスに対して応用できる万能性を強く感じた。

自分自身を知るためのツールを手に入れた点。そして、成熟すれば、そのツールは自分の一部になるという予感が得られたこと。

リーダーシップに立脚していたところ、ビジネスに基づいているので、活用イメージが湧きやすい

マインドフルネス状態への理解、情動を捉えるときの視点、セミナーでしか知り合えない人とのたくさんの交流

解説と実習を通して、自分のリーダーとしての在り方を掘り下げることができたこと。初心を忘れずにいきたいです。

JT様企業向けセミナー

自分のことを敢えて客観視しなくても理解できているだろうという誤解に気づくことが出来た

”自己を知る”ことです。当たり前すぎることを見つめてみることが、こんなに新鮮で多くの気づきがあることに驚きました

感情や考え方をつかさどる脳を発達させることで、ストレスコントロールができたり、力をより発揮できるようになる

10-12minだけで効果があること

Self-awarenessの重要性・難しさ

参加者募集 マンスリーMiLI Monthly MiLI

参加者募集 企業向けプログラムのご案内 Enterprise program

THE HUFFINGTON POST IN ASSOCIATION WITH The Asahi Shimbun MiLIがハフィントンポストブログに執筆しています

MiLI Blog 社会と会社に気づきを与えるマインドフルブログ

MiLI facebook

講演・セミナー・取材・執筆等に関するお問い合わせ

マンスリーMiLIレポート Monthly MiLI Report

「会社を変えるマインドフルカンバセーション」パート14:吉田典生 2015.2.19

1月はMiLIのメンターでもある藤田一照老師によるイマーション開催のため、今回が2015年の初マンスリー。長年エグゼクティブコーチ、組織コミュニケーション開発に携わってきた吉田が、マインドフルネスを...もっと読む

top