セミナー

【終了】2016年10月22日 マインドフルネスと身体知ワークショップ (レジリエンスを手に入れるセンサリー・アウェアネス)

Resilience

 

脳科学や心理学でも益々重視される「身体知」(思考だけでなく体の感覚を認識すること)を活性化させるセンサリー・アウェアネス。マインドフルネスを瞑想だけでなく、日常生活で動いている時も維持するうえで非常に効果的です。
昨年も満員となりました。

米軍帰還兵のPTSD、貧困層の学校などを長年支援しているレサー氏ならでは経験を活かし、今年はレジリエンス(困難から回復する力)がテーマ。日本における身体論のエキスパート藤本靖氏もナビゲーターとしてお迎えし、より日常で使える内容とします。

不安定かつ複雑なビジネス環境で、ストレスや困難に瀕した時こそ、自分に戻り心静かになった時、浮かんでくる「身体知」。そこには今を生き切るための豊かなヒントがあります。本物のマインドフルネスは、身体知の活性化なしにはありえません。

また組織のトップリーダーやマネジメントに携わる方においては、ストレスフルな職場を変容させる重要な手がかりを得ていただくチャンスが、ここにあると思います。⇒関連記事「クリエイティビティで今後注目すべきは脳でなく身体知」

Googleで開発されたサーチ・インサイド・ユアセルフ(10月15・16日実施)の豊かな経験と情報量を体に落とし込み、統合(インテグレート)する上でも非常に有効です。
併せてのご参加をお薦めいたします。SIYご参加の方は特別割引をご利用ください。

センサリー・アウェアネスとは

1938年伝説的講師シャーロット・セルバーによりアメリカにもたらされた、一瞬一瞬の新鮮な五感につながり続け、変化に対応していくメソッド。

五感から人間本来のの智慧と生命力とつながる、本格的マインドフルネス実践法です。

シャーロット氏は米国における多くの知の巨人たち(エーリッヒ・フロム、鈴木俊隆、フリッツ・パールズ、アラン・ワッツ、リチャード・ベイカー他)に教えを求められ、102歳でなくなるまで教え続けました。現在のマインドフルネスの潮流にも彼女の叡智は脈々と続いています。

講師リー・レサー氏は1970年からシャーロットに直接師事を受け、米軍のPTSD患者や貧困層の教育現場で、マインドフルネスとセンサリー・アウェアネスを通じて大きな実績を上げられています。その活動は下の雑誌mindfulの特集でも紹介され、人間のレジリエンスを呼び起こす方法として、大きな注目を得ています。

mindful cover_Feb15

主な内容ー全日本語訳付きー

・本格的マインドフルネスを体感 

「マインドフルネスの状態をさらに深め実感したい」

「SIYで学んだことを、更に深め定着させたい」

「自分の直観や感覚がわかりづらい」

など、マインドフルネスの実践過程で生じてくる課題を共有し、マインドフルネスをより日常で有効に取り入れられるようにします。

心身に「マインドフルなホームベース」を創るプロセス、とも言えるでしょう。

・プレゼンス(在り方)と自由を一瞬一瞬に確保⇒レジリエンス

「ストレスがMAXな状況でも自分を見失わず余力を見出す」

「想定外の状況、自信がなくなった時にどうリカバーできるか」

「周囲からまたは自分自身のプレッシャーに向き合う」

など、レジリエンスとその基盤となるプレゼンス・自由と繋がる過程を探究していきます。

*当ワークショップは身体を使い体験することが中心となります。

リー・クリンガー・レサー氏プロフィール(Lee Klinger Lesser)

LeeProfile

センサリー・アウェアネス創設者シャーロット・セルバーの直弟子として45年前より師事し、人々がレジリエンスとプレゼンスを持って人生を送れるよう、世界各国でワークショップを行う。

マインドフルネスを用いて貧困エリアの幼児教育と教師のサポート、コーチングも長年行う。

2008年よりNPO法人、Honoring the Path of the Warrior(HPW₋兵士の道を讃える)を設立。イラク・アフガニスタン帰還兵のPTSD問題にセンサリー・アウェアネスで多くの貢献をもたらしている。

「もし私の子供が戦場から帰ってきたら、と考えたらこうするしかなかった」インタビュービデオはこちら

Lee veterans1

(Honoring the Pass of Warrior 実施中の写真)

ナビゲーター藤本靖氏プロフィール

日本の現状に更に根付いた内容にするため、日本における身体論のエキスパート、藤本靖氏をナビゲーターとしてお迎えします。

prof_Yasushi2

藤本靖(ふじもとやすし)

東京大学経済学部卒業後、政府系国際金融機関で政府開発援助(ODA)の業務に関わる。
東京モード学園ファッションスタイリスト学科修了。
東京大学大学院で身体教育学を専攻し、 脳のシステムや心と体の関係について研究。
心身の健康の専門家としてTV・雑誌など掲載多数。
著書に、ベストセラー「『疲れない身体』をいっきに手に入れる本」(講談社+α文庫)、「感じる力をとり戻しココロとカラダをシュッとさせる方法」(マガジンハウス)など。

開催要項

日程:2016年10月22日土曜

開場:9:30

開始:10:00

終了:18:00

会場:ビジョンセンター東京

お申込みはこちら

*横になるためバスタオルまたはヨガマットをご持参ください。ゆったりですが体を動かしますので楽な運動着で。女性はスカートではなくパンツでお願いいたします。
お問い合わせはinfo@mindful-leadership.jp まで。

期間  価格
SIY併用割引 ~8月31日 30,000円(税込32,400円)  2016年10月SIYお申込の方
早割り ~8月31日  33,000円(税込35,640円)
通常価格 9月1日~ 38,000円(税込41,040円)
 再受講割引  ~8月31日  28000円(税込30,240円)  2015年11月センサリーアウェアネス受講の方

セミナー情報

参加者募集 マンスリーMiLI Monthly MiLI

参加者募集 企業向けプログラムのご案内 Enterprise program

THE HUFFINGTON POST IN ASSOCIATION WITH The Asahi Shimbun MiLIがハフィントンポストブログに執筆しています

MiLI Blog 社会と会社に気づきを与えるマインドフルブログ

MiLI facebook

講演・セミナー・取材・執筆等に関するお問い合わせ

マンスリーMiLIレポート Monthly MiLI Report

「会社を変えるマインドフルカンバセーション」パート14:吉田典生 2015.2.19

1月はMiLIのメンターでもある藤田一照老師によるイマーション開催のため、今回が2015年の初マンスリー。長年エグゼクティブコーチ、組織コミュニケーション開発に携わってきた吉田が、マインドフルネスを...もっと読む

top