社会と会社を変えるマインドフルリーダーシップ®社会と会社を変えるマインドフルリーダーシップ®

一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート

f

マンスリーMiLI

【終了】4月15日(金)リーダーにとって最も重要な能力:セルフアウェアネス(自己認識力)

2016.03.27

logo

 

「リーダーにとって最も重要な能力とは何か?」

多くのビジネスパーソンにとって、興味深いこの問いへの答えはなんでしょう?

 

スタンフォード大学ビジネススクールの75人の評議会メンバーたちが、リーダーが開発すべき最も重要な能力を挙げるよう求められたとき、ほぼ全員が合意した能力と

元GEのカリスマ経営者:ジャック・ウェルチが「あなたは、なぜ20世紀最高の経営者と言われるようになれたのですか?」 と問われたときに回答した能力は、同じでした。

 

それが、「セルフアウェアネス(自己認識力)」です。

他の言葉で言えば、「自分自身への気づきの力」と言えるでしょう。

 

リーダーシップのみならず、これからのビジネスパーソンのOS(基本ソフト)、最も基礎的なスキルとして、セルフアウェアネスは、注目をされています。

 

セルフアウェアネスは、一見、習得が難しいようなスキルに思えますが、誰でもトレーニング可能なスキルといえます。

 

そのトレーニングの方法が、「マインドフルネス」の実践。

マインドフルネスのトレーニングを実践することにより、セルフアウェアネス(自己認識力)も高めることが可能となります。

 

2016年4月15日(金)のマインドフルネスセミナー(マンスリーMiLI)では、マインドフルネス、セルフアウェアネス(自己認識力)がなぜリーダーシップにつながるのか、そして、そのトレーニング方法について、お伝えします。

 

マインドフルネスのセミナーに参加するのは、初めてという方にも、ご参加いただけます。

お楽しみに。

 

 

【内容】

・マインドフルネスとは?

・セルフアウェアネス(自己認識力)とは?

・ビジネススキルとマインドフルネス

・気づきを高めるマインドフルネスワーク1

・リーダーシップとマインドフルネス

・気づきを高めるマインドフルネスワーク2

(上記は予定であり、一部変更の可能性もあります)

 

 

【日時】

2016年4月15日(金)19:00~21:00(18:45受付開始)

 

 

【会場】

東京ビジョンセンター

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル

JR東京駅 八重洲南口 徒歩2分 (地下街4番出口 徒歩1分)

東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口徒歩4分

 

 

【受講費】

5000円

◆お申し込みはこちらから

 

【ファシリテーター】

講師: 荻野 淳也(MiLI代表理事)

外資系コンサルタントやベンチャー企業のIPO担当や取締役を経て、現在は、リーダーシップ開発、組織開発の分野で、東証一部上場企業からベンチャー企業までを対象にしたコンサルティング、トレーニング、エグゼクティブコーチングを事業としている。特定非営利活動法人いい会社をふやしましょう・共同発起人、奨学金付きスピーチコンテスト「カナエール」・副実行委員長。

近著『世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方』(日本能率協会マネジメントセンター刊、共著)

 

Junya Ogino