社会と会社を 変える マインドフルリーダーシップ

一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート

f

お知らせ

2018年7月19日発表 Search Inside Yourself Leadership Institute(SIYLI)公式声明について

2018.07.26

いつもご支援ありがとうございます。

去る7月19日、サンフランシスコのSearch Inside Yourself Leadership Institute(SIYLI)より、次のような声明が発表されました。

 

=================

SIYLI Public Statement

July 19, 2018

At the request of the board of directors, Chade-Meng Tan is stepping down as Chairman of the Search Inside Yourself Leadership Institute and will no longer hold any operational role with the organization following an investigation into allegations of inappropriate behavior that occurred before the founding of the Institute.

Once the Board was made aware of the allegations, we asked Meng to step aside from his various roles within the organization and hired an independent third party investigator to look into the matter. Meng fully cooperated with the investigation and has expressed remorse for his past conduct; however, we hold everyone associated with the organization to the highest standards of professionalism.

As an organization leading the mission of teaching mindfulness, empathy, compassion and wisdom, we make this announcement with deep humility. We will continue to learn from this experience and do our part to foster greater awareness and accountability across our organization, in our community and in the field as a whole.

 

(以下、訳)

SIYLI 公式声明

2018年7月19日

SIYLI設立より以前に起こった不適切なふるまいについての調査を受けて、取締役会の要請によりチャディ・メン・タンは、Search Inside Yourself Leadership Instituteの会長を辞任し、全ての役割から退く。

当該クレームにつき取締役会の知るところとなった後、速やかにメン氏に対し組織内の様々な役割から外れることを要請し、本件を調べるために独立したサードパーティの調査員を雇った。メン氏はこの調査について全幅の協力をし、過去の行為について深く謝罪したが、我々は組織に関わる全ての人に対しプロフェッショナルとして非常に高い基準を求める。

マインドフルネス、共感、コンパッション、そして叡智を伝えることをミッションとする組織として、深い謙虚さをもってこの声明を行う。この経験から学び続け、また我々の組織内、コミュニティ、そしてこの分野全体に対して、より高い意識と信頼性を培っていくために我々の責務を果たす。

(訳、以上)

=================

これを受けて、MiLI理事・木蔵シャフェ君子が、7月21日弁護士(Rhonda Magee氏)立会いのもと行われたSIYLIの説明会に参加し、SIYLI CEO・Rich Fernandez氏からの詳細説明を受けました。

プライバシー保護のため、「SIYLI設立より以前に起こった不適切なふるまい」について具体的な情報は開示されませんでしたが、犯罪に該当するものではなくクレームをしたご本人も、現在納得いただいている、とのことでした。

しかしながらSIYLIが組織として推進している、マインドフルネス、共感、コンパッションといった価値観に照らし、状況を重く受け止め、会長解任の決断、さらには透明性をもって社会に関わっていくために、SIYLIとして、今回の声明をもって公開することとなりました。

GoogleをはじめとするSIYのクライアントにも、本件は既に伝えられており、SIYLIの姿勢を支持し、SIYをリーダーシップの優れたプラットフォームとして今後も期待するなどのフィードバックを得ているとのことです。

MiLIとしても、苦渋の決断であったであろうSIYLIの考えと行動を理解すると共に、今後とも、組織、個人として、自らマインドフルネス、共感、コンパッションを体現し、組織の内外からの信頼を培う言動を取ってまいります。

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート 代表理事 荻野淳也