社会と会社を 変える マインドフルリーダーシップ

一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート

f

マンスリーMiLI

【東京開催】5月27日(日)マインドフルネスとコンパッション実践と最前線 ヴァレラシンポジウムご報告

2018.05.04

2018年4月MiLIが招聘し慶応大学、そしてコンパッションのリーダーシップAWAREで素晴らしい叡智と存在感を伝えてくれたジョアン・ハリファックス博士。(2019年も開催予定です!)

そのジョアン・ハリファックス博士のもとに、世界的な神経科学者、平和交渉家、環境学者、認知科学者らが集い、社会に貢献できる学びをシェアする、ヴァレラシンポジウム(旧称「禅ブレイン」)

毎年マインドフルネスとコンパッションの最新の学術的情報と、その応用について学び瞑想・思索をする貴重な場です。

今年も5月17-20日開催され、MiLI理事の木蔵(ぼくら)シャフェ君子が昨年に続き参加してまいります。

 

そこで5月のマンスリーMiLIでは、このヴァレラシンポジウムのほやほやのご報告をわかりやすくお伝えします。皆様と一緒にマインドフルネス瞑想で心を整えつつ、この貴重な叡智を共有し、ご自分の生活や考え方にどう取り入れられるか、振返ります。

2018年ヴァレラシンポジウム(旧称「禅ブレイン」)登壇者
  • コンパッションの指導的研究者であり、実社会で体現するジョアン・ハリファックス博士(AWARE創設者)
  • マインドフルネスの神経科学で「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれたリチャード・デビッドソン博士
  • 神経心理学者として瞑想の研究を多く行い、禅の教師でもあるアル・カズニアック博士
  • 殺戮を繰りす返部族間の平和交渉に関わり、大切なのは「何年もひたすらフレンドリーであること」と言うジャン・ポール・レデラック博士
  • イェール大学環境学者で、ヒマラヤやメコン河の環境保全に大きな貢献をしてきたチュンギャルパ博士
  • 宇宙物理学者であり、科学の社会貢献についてのすぐれた論評家でもあるアダム・フランク博士
  • 宗教学者であり、マインドフルネスと瞑想の研究分野で著名なジョン・ダン博士

 

ジョアン・ハリファックス博士のキュレーションの元、今の人間の考え方・生き方への提言と、最新の科学的情報を掛け合わせて、叡智あふれるシンポジウムになることは間違いありません。

初心者の方にも、経験者の方にも、わかりやすく刺激的なご報告および、基本をおさえたマインドフルネスの実践をお届けいたします。ふるってのご参加、お待ち申し上げております。

<主な内容>

■マインドフルネス瞑想 (基本からお伝えします)

■ヴァレラシンポジウムご報告

・マインドフルネスとコンパッションの科学

・シンポジウムでの提言

・私たちが取り入れたいこと(より良い人生とより良い社会のために)

■コンパッションの瞑想 (基本からお伝えします)

■Q&A

※内容は参加者のみなさまのニーズや場の状況に応じて調整する場合がございます。

 

【日時】2018年5月27日(日)14:00-16:00

【会場】ビジョンセンター永田町

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-28
合人社東京永田町ビル

<アクセス>
東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線
「永田町駅(3番出口)」 徒歩0分
https://www.visioncenter.jp/nagatacho/access/

 

【参加費】5000円

◆お申し込みはこちらから

◇講師:木蔵(ぼくら)シャフェ君子(MiLI理事) 


ICU卒、ボストン大学MBAを取得後、外資系大手企業の有名ブランドにてブランドマネジメントを行い、担当ブランドで高いマーケットシェアを獲得する。
2000年より渡米・独立し、コミュニケーションとリーダーシップについての講師として、各国で講演活動を行い、医療コミュニケーション研修会社を経営。
2013年、一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート(MiLI)創立。日本人初のSIY認定講師の一人として、日英バイリンガルで世界各国で活躍。グローバルな人脈と最新の情報を日本に橋渡しする。
書籍は、シリコンバレー式頭と心を整えるレッスン(講談社)、世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方(日本能率協会出版 共著)Innovations in NLP (Crown Publishing共著)、 監訳もJOYオンデマンド(チャディー・メン・タン著NHK出版)など多数。