社会と会社を 変える マインドフルリーダーシップ

一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート一般社団法人 マインドフルリーダーシップインスティテュート

f

MBCC

SDGs×QFT【地球へのコンパッション、私の行動】

2019.06.25

SDGs×QFT

3月30日に初開催した“大切な問いを発見する”プログラム、QFT(Question Formulation Technique)を用いて、人類最大のチャレンジテーマと言われるSDGs(国連が定めた2030年に向けた17の持続可能な開発目標)を自分事化するワークショップを開催します。

ファシリテーターには、QFTの開発元であり世界中でファシリテーターの教育も行っている、Right Question Institute(本部:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ)より、国際プログラムスペシャリストの大内朋子氏を迎えます。

◇QFTとは・・・Question Formulation Techniqueの略。教育、医療、市民活動、ビジネスなど幅広い領域で、大切な問いをつくりだす「発問力」を開発するプログラム。米国マサチューセッツ州ケンブリッジにあるThe Right Question Instituteが開発し、世界中に実践者のネットワークを築いている。発問力は読み書きソロバン能力と同じ21世紀を生きるための基礎能力という観点から、すべての人が対等な立場で主体性を発揮し、一人一人の幸福と豊かな社会を築くために欠かせないものと位置づけられている。ハーバード大学教育大学院でも教えられ、『イノベーションのDNA』の共著者でもあるハル・グレガーセンなど、著名な研究者の間でも広く注目されている。

 

【地球へのコンパッション、私の行動】

 

◇開催日時 2019年7月27日 15時~17時

◇内容

・Qフォーカス:SDGsを自分事化するための焦点(本日のテーマ)を提示

・ルール共有

・質問づくり

・質問の書き換え

・大切な質問を選ぶ

・質問からネクストアクションを考える

・ふりかえり

======================================

◇ファシリテーター 大内朋子氏(RQI 国際プログラムスペシャリスト)

The Right Question Institute(RQI)国際プログラムスペシャリスト。米国在住。QFTの国際的な普及と利用の促進を担当。民間部門を含む多様な層がQFTを活用するための教育、支援を行っている。日米両国におけるQFTのファシリテーションを通して、それぞれのユニークな適応について自身が学びを楽しんでいる。以前は開発途上国の教育開発分野の国際機関と日本の研究機関に勤務。人々の間にある機会のギャップの解消に向けて情熱的に取り組んでいる。世界中の人々から学び、それぞれが自身の問いを見出すことを分かち合うことに興奮している。 政策研究大学院大学国際開発研究科修士、東京大学教育学部卒。

 

◇ホスト 吉田典生(MBCCファウンダー、MILi理事、SDGs.tv公認ファシリテーター)

関西大学社会学部卒業後、ビジネス誌や経営専門誌の編集記者を経て2000年に(有)ドリームコーチ・ドットコム設立。以降、経営層などビジネスリーダーのコーチ、組織コミュニケーションの再構築・改善を通して変容を支援するコンサルティングに従事。マインド・ビジョン・ロール・アクションという4つの最適化をデザインし、コーチングを十分に機能させる構造的なアプローチを展開。プロファイルズ社戦略ビジネスパートナー、BBT大学院オープンカレッジ講師、6seconds認定EQプラクティショナー、SEI EQアセッサー。

 

◇会場
ビジョンセンター浜松町
〒105-0013 東京都港区浜松町2-8-14
アクセスURL:https://www.visioncenter.jp/hamamatsucho/access/

JR山手線・京浜東北線
「浜松町駅(南口-S5階段・金杉橋方面)」 徒歩3分
東京モノレール羽田空港線
「モノレール浜松町駅(南口-1出口)」 徒歩3分
都営大江戸線・浅草線
「大門駅(A1出口)」 徒歩5分

 

◇参加費  5000円

◇主催:マインドフルリーダーシップインスティテュートMBCC運営チーム

 

お申込みはこちらからお願いいたします。

※注:
MBCC修了生、受講生で同日午前から開催されるMBCCライブ!に合わせてご参加の方は、こちらからお手続きください

<SDGsをご存じない状態でご参加のみなさまへお願い>

SDGsに関する基本知識をもってご参加ください。こちらのサイトを一読していただけば、概要をつかむことができます。(朝日新聞デジタル)

お時間があれば、こちらのサイトもご覧ください。SDGsを学ぶための映像教材が多数アーカイブされています。(SDGs.tv)

ハーバード大学教育大学院でも教えられている質問づくりのプログラムQFT(Question Formulation Technique)については、こちらの本をお勧めします(今回のワークショップご参加にあたってのQFTの知識は不要です)